2010年11月30日

久々の更新だよ!!全員集合!!

でもすごく重いので、朝早くに来た人は読み進めないほうがいいかもしれません。

はい。

今まで何やらわけのわからない英文が更新されてましたが、あれは、いわゆる「暗記カード」みたいなものです。

普通の人は、それを持ち歩くんですけどね。

俺はめんd(ry、合理主義者なので、勉強道具がなくて勉強できないなんてことのないようにしているわけです。

つまり、どういうことか。

気にするな。



さて、今回何を更新するのかといいますと、かなり久しぶりに考察ジャンルでもいってみたいと思う次第でございます。

この時点でこの行を読んでる人は4分の1に減ったことでしょう。

それでもめげずに、頑張りたいと思います。

なぜかと聞かれますと、それは俺のタイピングが遅くなってるからです!


はい、では本題に入りましょう。


今回のテーマは日本の社会システムです。

偉そうに言ってますが、これは俺が毎日風呂で俺が総理大臣になったらどうするのかという妄想からうまれたものであり、いわゆる自己満というやつです。

して、実際日本の社会システムをどう変えるべきなのか?

それは、『日本の社会主義化』です。

まぁなんといいますか、こういうことをいうと俺に右翼派だの共産主義だのというレッテルを貼られる可能性があるので、ここで明言しておきますが、そういう思想は一切無いです。

俺に人類みな平等とかいう精神もないです。

じゃあどういう社会主義にするのか?

もっともな疑問ですね。

俺が目指す社会主義は、日本国民公務員化です。

普通の社会主義だろとういうもっともな突っ込みはやめて下さい。

公務員といっても、普通に資本主義のように競争はあります。

競争力がない国は廃れるだけです。

じゃあどうやって差別化を図っていくのか?

簡単です。

日本という国の売り上げに貢献した企業に業績をみながら振り分ければいいんです。

(それが難しいという突っ込みは話がめんどくさくなるのでやめて下さい。各自脳内補完しておいてください。)

じゃあ研究とかは?

それを確保してから企業に振り分ければいいんです。

新しい産業とかうまれにくくない?

ここです。

一番の問題は。

ベンチャー枠的なものを作れば形式上なんとかなるでしょう。

しかし、こればかりは形式上では駄目なのです。

新しい産業こそ、発展の要となりうるのです。

そこを決して疎かにすることがあってはいけないのです。

しかし、ベンチャー企業というのは一体何がくるのか、想像がつきにくい。

こればかりはいい案が思い浮かばないです。

まぁ他にも諸々問題点はあります。

軽くあげると、今言ったベンチャー企業への対応。金を振り分けるということは、金をどうやって振り分けるのか決める人がいるわです、つまり癒着ですね。他にも、教育の問題もあります。具体的に言うと、私立をどうするのか?ということです。

専門家に意見されたらけちょんけちょんにやられる自信もあります。


にも関わらずなんでこんなことを書いたのか?

このブログの読者の大半の人は忘れてるかもしれませんが、俺と同様に来年選挙権を手に入れるわけです。

つまりそういうことです。

来年といってもあと1ヶ月後には来年です。

そしてセンター試験です。

この記事をここまで読んでくれた人に誤解のないように言っておきますが、これは日本を社会主義にしようとしている政党へ投票して貰おうという記事ではないです。

逆にそういう安易なことはやめて貰いたいです。

この考えはここ1ヶ月考えていたことです。

ですから、穴だらけです。

また、3ヶ月前は全く別の制度を考えていました。

結局この記事は何なのかというと、少しでも政治というのを考えるきっかけになればいいなと思いこの記事を作成しました。

そろそろ俺達が時代の担い手です。

この記事をみて、ほんの少しでも社会というものに興味が沸いたら嬉しいです。

と、ただ今社会に何の貢献もしてない俺が言ってみますよっと。











こんな更新をしたら1月下旬まで更新しなくても大丈夫じゃないだろうかという考えが頭をよぎったのは内緒。
posted by せんぼく at 02:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

化学を勉強するように言われ、私はそれに従った。


文法事項
・to不定詞の名詞的用法
・which+[名詞]
・whichの用法
posted by せんぼく at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

E

I was told to study Chemistry, which advice I followed.
posted by せんぼく at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

私は一晩中化学と物理と英語を勉強しようとした(が結局だめだった)。おやすみなさい。

文法事項
was (were) to have Vp.p
posted by せんぼく at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

E

I was to have studied Chemistry, Physics and English all night. Good night.
posted by せんぼく at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

1

3月までタイトル通りになる可能性大。

つまりそういうことです。

まぁタイトル通りはいいすぎかもしれないけども。

ただ更新する時はなかなか気合いれた記事をつくる“予定”。

予定は未定。

つまりどうなるかは分からないです。

何故かって?

人生は先が分からないから楽しいんだよ(結論)
posted by せんぼく at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

中国

中国嫁日記

面白い。

PCから読める。

今ならまだ30分で全部読める。
posted by せんぼく at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

布団だけが無条件で包み込んでくれる。

その素晴らしさのなんたることか。

就寝はもちろんのこと、二度寝だろうと、昼寝だろうといつだって布団はあたたかく迎え入れてくれるのだ。

布団は素晴らしい。



ちなみにこの記事のタイトル見て麻雀だと思った人はやりすぎですよ。

羨ましすぎですよ。
posted by せんぼく at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

あれ?

ここ何だっけ?

・・・。

すっかり忘れてたわ!!

終わり。
posted by せんぼく at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。