2011年03月27日

最近新しい環境に身を投じたわけですが、まだ身の回りの整理がついてません。

なので当然まだネット環境が整っていません。

ってかまだPCすらありません。

もうちょい携帯からの簡易更新が続くと思います。
posted by せんぼく at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

今引越のために荷造りしてるわけですけど、漫画と小説ありすぎ。

まじ重い。

何回かに分けて持っていかなきゃ。

あっちに行ったらまた更新するわ。

ちなみに旅立ちは連休明けの火曜日だよー。
posted by せんぼく at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

僕は元気です

みなさん元気ですか?

元気ですか。

よかったです。

まだ大変だと思いますが、頑張りましょう。

終わり
posted by せんぼく at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

まとめ

とりあえず、浪人してるときおもしろいなぁと思った小説とかマンガとか軽く紹介するか。

小説
貴志祐介
「新世界より」
文庫版が出たので購入。俺は貴志祐介の作品では最高傑作だと思うが、読む人を選ぶ可能性あり。

有川浩
「塩の街」
「空の中」
「海の底」
自衛隊3部作。これは多分万人が面白いと思うはず。俺的ベストは空の中。でも全部面白かったし読みやすかった。ちなみに著者は「フリーター家を買う」の人。

米沢穂信
「遠回りする雛」
古典部シリーズ。米沢穂信はかなりよみやすいから、小説とか読んだことないけど何から読めばいいのかわからない、という人にかなりお薦め。ちなみに古典部シリーズは「氷菓」から読み始めるといい。小市民シリーズもお薦め。

伊坂幸太郎
「砂漠」
「ゴールデンスランバー」
これらも文庫版がでたので購入。砂漠はよかった。読む時期が大学入学前ということもあるとは思うが。ゴールデンスランバーは期待してた程ではなかったが、面白かった。謎が謎のままで終わるのがすっきりしないが、それはそれでありかな?と最近になって思う。最近ってか今これ書いてるときに思い出しながらそう思ったんだけどね。


これたぶん10月以降に読んだやつかな?

それ以前のあんまり覚えてない。


マンガ版もやろうと思ったけど、めんどいから後でやる。

ってか更新ってこんなに疲れるものだっけか。

過去の俺は地味に凄い。
posted by せんぼく at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

だいぶ知っている人もいると思いますが、東京都市大学に進学が決まりました。

なので、これからは通常通り更新したいと思います。

が、通常をすっかり忘れてしまったのでどの程度更新するかはわかりません。

予定は未定です。

今日は報告だけです。
posted by せんぼく at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。