2012年03月25日

まさかの2日連続更新です。

昨日記事更新したじゃないですか。

苦しいこと云々という内容の。

それで、今日AKB48の前田敦子がAKB卒業を発表というニュースを見て思うことがあったわけですよ。

AKB好きではありませんが。


ニュースによるとAKB発足以来6年半AKBにいたそうです。

俺と同い年ですから中学生の時からいたということになるわけですね。

俺が中学でだらだらしてた時も、高校でちゃらんぽらんしてた時も、大学でへらへらしてる最中もずっとAKBのメンバーとして生きてきたわけじゃないですか。

素直に尊敬しますね。

同時に嫉妬もあります。
どれだけ苦しかったのか、どれだけ楽しかったのか想像もつきませんから。

無名時代から黎明期を経て今の成熟期になるまでの期間に一体どれ程のことがあったのか1μも想像がつきませんから。

6年半も本気でいられたことを素直に羨ましく思います。
posted by せんぼく at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

月1回は更新しようという低レベルな目標すら危うい更新頻度だな。

まぁ今回はそんな前置きなんてどうでもいいんですよ。



いきなり本題入りますと、最近ですねmixiでいろんな人のトップページを見てるんですよ。

で、結構目につくのが、"面倒なことは嫌い、一度しかない人生楽しまなくちゃ!"といった内容の文言。

その場で楽しいことって楽しいですか?

もちろん、その場で楽しいことはその場で楽しいですよ。

でもその場で楽しいことって案外、あやふやな、陽炎みたいな楽しさと感じることはありませんか?
もちろん楽しんでる場ではそんなこと微塵も感じないでしょうが、少し時間をおいて振り返ってみるとどうですか?

5年前、3年前を振り返ってみてどうですか?

当時楽しいと思っていたことと、苦しいと思っていたこと、どちらの記憶の方が良い記憶として残っていますか?

もっと言えば、楽しいと思っていた記憶は残っていますか?

本当に楽しいことって、面倒なこと、苦しいことの方が多いなって感じるようになってきました。

まだまだ20年しか生きていません。

苦しいと思っていたものが大したことないかもしれません。

それでも、楽しいことは楽しいのか、楽しいことより苦しいことの方が楽しいのではないか、そんなことを考え始めた21年目から人生が少し好転するような気がします。


はい。
考察っぽいオナニー日記です。
たぶん黒歴史です。

それでもここ何日かは忘れられない日々となりそうです。
posted by せんぼく at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。